QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

【Music】Ann Sexton 冬のソウルミュージック




マンチェスターやロンドンから友人が来日、帰国が重なり、いい時間を過ごせました。
SNSのおかげでお互いの近況をなんとなく知っているように思ってしまいますが、
やっぱり実際はほとんど知らないということを再確認しました。
今年はもっと友達に会えると思ったのですが、状況、環境的に難しかったです。
来年こそは。



Ann Sexton

今年の秋から冬にかけては、暖かいソウルをたくさん聴きました。
今思えば、寒さというよりは、他人の心ない言動に心が疲れていたように思います。

ソウルもJazz同様にやっぱり昔の方が好きで、
今年出会ったのは70年代の米国南部のソウルシーンガー、Ann Sexton。

ジャンル名の“ソウル”は日本語では“魂”と訳されるけれど、
まさに魂に触れるような体験と言ってもいいかもしれません。

僕も人に僕の魂を感じてもらえるような、
それを取り戻せたらいいのですが。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP