QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

どう着地するか

bunaさん(@bunaism)が投稿した写真





ここから直線距離で500mもないところに海があり、
歌川広重が「東海道五十三次」で描いた景色の面影が残っている。
浮世絵の魅力はあの色使いで。正直、それ以外に今のところ関心はない。


重要なのは落ちていることではない、どう着地するかだ

気がついたら約3週間、人とも会わずに今後の計画を立て、
実行に移す準備をしていた。何しろ足踏み状態が長く続いているので、
限界が来たと言うか、ケツに火がついたと言うべきか。

それがようやく数日前から、状況が良くなりはじめて、
少し安心しているところ。やっと次のステップで挑戦ができる。
でも、油断すれば、またいつでも底に落ちる。

「ここまでは大丈夫。ここまでは大丈夫。ここまでは大丈夫。
重要なのは落ちていることではない、どう着地するかだ」
映画『憎しみ』(La Haine)冒頭より

このセリフを口ずさみながら、夕日を背にゴツゴツとした海岸を歩く。
きっと、そろそろ出番だ。

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP