QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

三日月の詩『カルナの図鑑』




先月24日にも書いたように
http://log.bunaism.com/?p=576
ジャケのアートワークとデザインをやらせてもらった、
三日月の詩『カルナの図鑑』という記念すべきファーストシングルが1月13日に発売される。
その発売日には新宿アンチノックにてレコ発ライヴも行われるので、
もちろん、自分も観に行きます。

内容に関してはは後日。今回はそのジャケとプロフィールを。

2007年に遠藤学(Vo)と天津智行(Pf)を中心に結成され、東京を拠点に活動するバンド、
三日月の詩。「生きることの意味」「命の大切さ」「人を愛すること」この三つが彼らのテーマ。
それらを切なく素直で優しい言葉と歌声、美しいピアノのメロディに希望をのせて表現している。
彼らのライヴでは、その心深くに届く表現力が、観る者の涙を誘うと評価されている。
2010年より卓統(Ba)と寺嶋啓(Dr)が新加入し、その表現の幅を更に広げ、
待望のファースト・シングルを2012年1月13日にリリース!!

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP