QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

心でそのお返しを

sound checking


反省から入ってしまうけれど、第一次Trench Warfareのときも二回目というのが難しかった。
12日に開催したTrench Warfare7.2-Unrealistic Dreamer-も、第二次Trench Warfareの二回目で、
またもそれをなぞってしまった。原因はわかっている。

イベントをやり始めた人や、やろうとしている人の為に書いておくと、
お盆という時期はできれば避けた方が良いのかもしれない。
そして、できるだけ似た客層のイベントのスケジュールは確認する。
それでも、これだけイベントが増えてきていると、どうしても重なってしまうことはある。
なので仲間や近い関係のイベントとは調整して、お互いのイベントに悪影響を出さずに、
シーンを盛り上げるように気を配りたいもの。

お客さんの数が少ないと、出演者に一番申し訳ない。
それをカバーできるだけの対応がTrench Warfareのメンバーにはできない。
堅く聞こえるかもしれないけど、ビジネスとして成り立っているプロジェクトではないので、
心でそのお返しをするしか自分たちにはできない筈なんだ。

心ない時代だから、それを自分だけは無くさないように生きていきたい。

夜も更けてきたので、また後日。

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP