QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

Archive for 2012.7

Fugenn & The White Elephants『Prays』の リリースパーティー

Fugenn & The White Elephants"prays"


7月8日にFugenn & The White Elephantsのセカンドアルバム『Prays』の
リリースパーティーが行われます。ご存知ない方も多いかと思いますが、
実はこのジャケのアートワークとデザインをやらせて頂いたのです。
そんな流れで、自分も物販にてTシャツを販売させて頂けることになりました。
ジャケの原型のアートワークが印刷されたTシャツです。
めでたい日なので、関東圏の方は是非遊びに来て下さい。

詳細は以下です。

2012年7月8日(日)東京 青山 Cay (〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 spiral B1F)

OPEN/START 16:00
ADV ¥2,000/DOOR ¥2,500(1ドリンク別)
Live:
Fugenn & The White Elephants / mergrim x Kazuya Matsumoto
Nyolfen / yuanyuan (performs Ametsub)
Special Guest Live:
eli walks / Kyoka
DJ:
Ametsub

Shinobi Wear Tee 003

003


小雨が降ったり止んだりと、湿気が不快に感じる気候です。
気を抜くとすぐにカビが生えるので、注意しなければいけませんね。

おそらく、これがこの夏最後のTシャツになるかと思います。
これは2010年にPARCO系のブランドから発売していたTシャツのレメイク版です。
今の空気を反映させたかったので、以前よりも混沌とさせました。

興味のある方はこちらで確認してみてください。白もありますので。
英語が苦手なかたなど代行しますので、連絡を頂けたらと思います。

http://shinobi.bigcartel.com/product/preorder-shinobi-x-buna-t-shirt-003

buna

写経

般若心経


最後の最後で投げ出してしまったり、いい加減になりがちなところがある。
それはこの写経をみてもらえればわかると思う。
途中で失敗し、それを引きずって集中を切らし、いい加減になって、
最終的には丸めて捨ててしまいたくなる。

これは自分の全てに言えるかもしれない。
完璧主義というほどのものではなくて、根がいい加減なんだと、自己分析している。
これが年老いて死が近づいた頃に、そんな悪い癖が出てしまうような予感がして、
今からこれを克服しなければという危機感がある。

buna

第二の故郷

Narita Airport


ようやくユーロ2012がスペインの優勝で終え、これえ生活のリズムを戻すことができる。
そう、すこし寂しいけれど安心もしている。


成田空港まで、兄と二人で両親の見送りをした。車を運転するのは“プロドライバー”の兄の役目。
両親は父が定年をしてからというものの、二ヶ月に一度というペースで国内外に旅行をしている。
今回の旅行は十数年振りの米国はシアトル。

自分が3〜5歳の頃に2年間家族で住んでいたため、我が家にとってはシアトルは第二の故郷だ。
両親は、その頃の友人たちと再会するのが楽しみのようだった。
向こうでの母親の笑顔が容易に想像ができる。

元気で何よりだけれど、何か生き急いでいるような気がして、
そんな二人がときどき心配になったりもする。

空港は何度も行っても胸が躍る。次に行けるのはいつになるだろう。

buna

PAGE TOP