QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

一つ一つ大事に

upload


以前にもここに書いたような気がしますが、
“色々考えてそうで考えてない”と自分の手相には出ているらしいです。
たぶんその通りで、感覚的に生きている部分が多く、
考えるときは集中して考えて、これ以上考えても意味がないと思えるまで考えて、
また感覚的なところに戻っているような気がします。


一つ一つ大事に

山や森の中を歩いていて、
突如目の前に現れた巨大な岩の迫力に圧倒されることがあります。
何か力のようなものが、そこにはあるんだろうな。と。
そのくらいにしか今までは考えていませんでした。
それが今回は当たり前と言えば当たり前のことですが、
こんなことを考えました。

二つ以上の力が衝突、または出会うことでそれが迫り上がりそれが岩場だったり、
山になるのだしたら、そこには摩擦なり圧力が生まれる筈です。
その力に人間は引き寄せられ、力を得るのではないかと。
俗にいう“パワースポット”でしょうか。

そして、思考はそこを経由して絵に移ります。

一つの点や線は人間の手などを動かすなどした、
エネルギー活動の結果にうまれるものです。
それらを繋げたり、重ねることで、何かが生まれて、人の心を惹き付けます。
なので、絵を描く際には、あの山々で見た迫り上がった岩たちを思い出しながら、
一つ一つ大事に紙に落とさなきゃな。とそんな風に思うようになりました。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP