QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

一番の寒さ

Untitled


この秋一番の寒さらしいですね。
こうなると灯油ストーブが無ければ生活ができません。
ふっと去年の今頃は何をしていたんだろう。とブログを見てみると、
311後の不安定さがところどころに見てとれます。
あの頃に比べたら自分はだいぶ落ち着きましたが、
福島などの大きな被害を受けた方々の心の中を思うと、
言葉では言い表せられない重い無力感があります。


テレビでは新党結成、解党のニュースが流れています。
選挙の度についたり離れたりするなど、信用ならないとコメンテーターが言ってましたが、
先日亡くなられた政治評論家の三宅久之氏の言葉がそんな意見に疑問を持たせます。
もちろんバランスを保つために保守派は必要ですが、時代は以前よりも早く動き変化しているので、
極端なことを言えば、選挙の度に政党を解党して同じ信念を持った人たちが
あらたなに結束して政党をつくるというのは、健康的であり、建設的だと思うのです。
でないと、“政党を存続していくために”などと言っておかしくなるのかもしれません。

誤解の無いように書いておくと、基本的に自分は無党派層に入ると思います。
特にこの党一辺倒ということはありません。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP