QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

三日月の詩

三日月の詩
photo: Hiroko Matsuki


先日、我が家に遠藤学がトコトコとやってきた。
彼は“三日月の詩”というバンドをやっている。
彼は、見た目は小柄な山男のようではあるが、内面はとても素直で優しい。
山形の訛りが少し残っているのも愛嬌があって良い。
8歳歳下の彼を見ていると、
自分が随分前にどこかに置き忘れてきたモノに気づかさられる。

今回彼が我が家に来たのは、
彼のバンドの1stトシングルをリリースすることになり、
そのジャケの打ち合わせと制作をするためだった。

ロックのジャケを担当するのは初めてだった。
彼のあまりにも無防備で素直な歌詞と音を、
自分が視覚化させられるのかと一抹の不安があった。

何度も何度も彼らの音源を聴いて。歌詞を読み返し、
一つ一つの曲の裏側にある物語も聞いた。

真っすぐなものに触れると、
曲がって見せたくなる性分の自分ではあるけれど、
今では彼らの音と言葉を素直に聴くことができている。

我が家に来た日のブログは以下
http://ameblo.jp/11273453/entry-11085580368.html

三日月の詩のオフィシャルサイト
http://mikazukinouta.web.fc2.com/

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP