QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

国内外での評価の違いについて

upload


国内外での評価の違いについて、少し考えて気がついたことを書いてみます。

欧米での評価の方が高いというのは、二つの理由がまずは頭に浮かびます。
ます一つ目は、欧米の方が芸術作品を見る目が肥えている。
二つ目は、海外の人の感性に合う、または見慣れないので新鮮。

一つ目の理由は、日本人としてできれば認めたくないですが、
実際は二つ目の理由もかなりあるように思うのです。

となると、和風な作品であれば、日本で認められてこそ本物ということになるかと。
ただ、浮世絵の例もありますし、海外で評価されて初めて国内でも認められることが
少なくないですよね。なので、どうもすっきりする答えが出て来ないのです。
なのできっとケースバイケースなんでしょうけど。

そう悶々としていると、一つ気がついたのが、
自分は「和風な」作品を作ろうなどと考えてもいないということです。
日本や東洋的哲学や思想から学びたいというだけで。
もっと言えばそれらを学び、人生の真理みたいなものに近づいて、
人種関係なく、伝えたいことが伝わるようになりたいのです。

何が伝えたいかってことに関しては、これからゆっくり言語化したいと思います。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP