QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

奇跡の惑星で嘆く

3008
year:2012 No:3008


大抵の人が当たり前にできることが、できないということがある。
芸術家だから仕方ないよ。と言われると複雑な心境になけれど、
何かが欠けているからこその才能で、
それを受け止めなければいけないのかな。とさすがにこの歳になると
考えはじめている。


奇跡の惑星


冬というのは、太陽が遠くて気温が下がる時期のこと。
そう大まかに理解している。

もう少し距離が遠かったらとんでもなく寒くなり、
近すぎれば、砂漠化する。

この絶妙な位置は、奇跡というか、神憑っている。
そんな奇跡の惑星に住む人間は、
自らの手でその地を汚し、破壊し続けている。

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP