QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

存在すべき場所へ

26



先月29日にタイより戻りました。感じること、考えさせられることがたくさんあったので、
あちらにいる間に更新をしたかったのですが、なかなか時間がつくれませんでした。
帰国してからもばたついているので、あまり休む時間もなく動き続けています。
今は温泉にゆっくり浸かりたいですが、そんなことも言ってられません。


存在すべき場所へ

バンコクで開催されている浅利さんの展示会は、
準備段階で作品が売れて行くという、驚くことが起きました。
そして、個展が始まってからも、カジュアルにギャラリーに来た人が、
気軽に作品を購入していくのを何度も目の当たりにしました。
その事実を受け止めるには少し時間が必要で、
まるで夢か、映画でも観ているかのような感覚でした。

今まで展示会で自分の作品が売れることはありましたが、
滅多にあることではありません。それがバンコクでは違います。
現在、タイの経済はプチバブルなので、このようなことが起きるようです。
日本がバブルのときもこういう状況だったようですが、
バブル崩壊後に活動を始めた自分たちの世代は、それを知りません。
行くべき場所に行けば、「芸術作品は売れる」
それを知っているか知らないかは、かなり大きいです。

やはり、視野は広く持たないとですね。成長は知ることから。
続きはまた後日。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP