QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

実はジワジワと

mergrim(moph record)
mergrim(moph record)


昨夜の報道ステーションで、首相官邸前での大きなデモが取り上げられた。
それを観た母親が「ちゃんと報道しないのはおかしいわね」と。
日常的にネットをやらない人までが、こういう事実を知ることになった。
報道ステーションには拍手を送りたい。来週は都合が良ければ自分もデモに参加しようと思う。


  • ”さよなら東郷カレー”

  • そのデモが行われていた時間、自分は千葉駅にHisao(Daydream Wonder)くんと共に、
    ”さよなら東郷カレー”という変わった名前のエレクトロニック系のイベントに遊びに行っていた。
    同じ千葉県でも千葉駅までは電車で30分はかかり、秋葉原に行くのとあまり変わらない。

    この主催者の東郷くんには、客として遊びに来てくれたTrench Warfare7.1で初めて会うことができた。
    彼から伝わって来る”熱さ”は、彼と話しをしてすぐに伝わって来て、それは気持ちの良いものだった。
    近々にベルリンへ三ヶ月留学しに行くという彼はまだ20代前半の学生。
    その行動力と視野の広さは見習わなければならないほどだった。
    いつの時代でも、学生だってちゃんとやっている人はいるものだ。

    そんな彼が同じ千葉でイベントをやっていることが、嬉しいし、誇りに思っている。
    そう、こういう仲間と出会える“場”が県内にも必要だったんだ。

    そのイベントが開催された場所はTreasure River book Cafeという
    アート本と美味しいコーヒーと出会えるブックカフェ。イベントをやるには十分のスペースだった。
    千葉駅に行くことがあったら、また遊びに行ってみたい店だ。

    今まで酔っぱらった“へべれけ”な彼の姿しか観たことも無かった、
    エレクトロニカ界隈で話題のmergrim(moph record)くんのライヴも初めてみることができた。
    ラップトップとkazuya matsumotoくんの生ドラムでのライヴは観ていて楽しく、
    吉際(Karappo)くんとの会話と共に、トリップ感を楽しませてもらった。

    近々DJ Funnelくんも千葉県のイベントに初出演するようだし、
    Fugenn & The White Elephants(PROGRESSIVE FOrM)、
    nyolfen(PROGRESSIVE FOrM)と。千葉勢も頑張っている。
    実はジワジワと千葉県がきているかもしれない。そんな風に思える夜だった。

    buna

    LEAVE A REPLY

    *

    PAGE TOP