QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

梅雨

Untitled


もう台風が上陸する季節になった。この湿度は不快だけれど、
墨の伸びが良くなる季節でもある。

最近は忙殺されそうな日々だけれど、
30分でも時間があれば絵を描くようにしている。

合格点に達することもなく、完成させずに何枚もの絵が重ねられていく。
逃げているようにも感じるけれど、本当に逃げるのであれば、
破って捨ててしまうところ。その中途半端さを自分にわからせるために、
そのままにしているようにも思う。

明日は久々の休み。少しは絵が描けるだろう。

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP