QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

混乱の中

2053
year:2012 no:2953


寒さは更に厳しくなり、これから冬の本番だ。
そんな冬を感じるどころか、いつ来るかわからない次の大きな地震と、
線量が上がっている状況に混乱している。大きな声では言えないけれど、
見事に動揺し、病的な症状の一歩手前。

福島の四号機の崩壊は、日本の7、8割が住めなくなるという危機。
政府は収束宣言をしたけれど、実際はまだまだ危険な状態らしい。
それはこの線量の高さでもわかる。そして、汚染された瓦礫はあちこちに運ばれ、
大阪湾までもが汚染されたという。

このへんだと、スーパーに行くと茨城産や千葉産の野菜が並び、
検査がされているとしても、確実に線量は上がっている。
そういう目に見えない気持ち悪さ、不安がある。
その上、元旦から地震が毎日のようにあり、あちこちで地震の予兆が見られ、
9日にはその福島の四号機で爆発があったという。

こんな状況でも、自分たちは逃げることができない。
国内外に逃げる場所はあっても、そこで生活ができるのか、
東京エリアに住んでいても、この不況で仕事はなかなかない状況だ。
そしてなんの保証もないのだ。

更に、絵描きとして、デザイナーとしての活動を休止する覚悟も必要になる。
“正しく放射能を怖がる”などというアドバイスがあるけれど、
何が正しいのかもわからない。

これが原発に無関心に生きて来た人間の罰というのであれば、
これを耐えて生きることがカルマなのだろうか。

混乱の中、まるでショートしてしまったような心境で過ごしている。

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP