QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

経験と情熱を持って


Photo: Dela(CMFLG)


経験と情熱を持って

9周年記念イベントを終え、10周年目。不思議と区切りのようなものを感じています。
それは“終わり”というような種類のものではなく、ここから近い未来のビジョンを具体化させていく、
そんなスタート地点のようなものです。

ここ1、2週間、これは絵を制作するうえでも変化があります。
今までは体内外にあるエネルギー、または生命力のようなものを抽象的に
視覚化していたような気がします。何かから受け取ったものを
例えば、ただ上から下へ移動させていただけでした。
それが今は、視覚化する際に、意識的に表現するようになってきているのかもしれません。
後日アップしますが、簡単に言うと、具象的なものも描き始めています。
そんな変化から、“具体化させる”それが今の自分のテーマのようです。

話が大幅にそれそうなのでイベントに戻します。
イベントというのは開催すること自体は難しくありません。
でも、続けるにはやはり強い何かがないと難しいです。CMFLGに関して言えば、
主宰のDelaくんの音楽への愛情。これの強さだと思います。
客層もアーティストや音楽マニアが多く、男性率も高く、
間違ってナンパ目的に来ようものなら、相当がっかりするでしょうね。

この9年間、エレクトロニカ、IDMという音楽シーン(分野の状況)が、
かなり縮小してしまっていた時期もありました。
たぶん、2000年代後半の頃かと。現在IDMに関しては未だに衰退の一途ですが、
エレクトロニカに関しては少し盛り返してきていて、
20代前半の若いアーティストが現れているようです。
厳しい状況なのは変わりませんが、
30代後半になったエレクトロニカ/IDM第2世代の自分たちが、
経験と情熱を持ってやれることをやるまでです。

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP