QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

諦めずに立ち向かう – Knockin’ on the Door –


Year: 2009 Place: Madurai.India


暑さで脳の働きが悪いのか、文章がまとまりません。
夏バテ気味なのは間違いないです。
さて、ようやく我が家の客の出入りが落ち着いたところ、
来月、急遽タイはバンコク行くことになってきています。
海外は2009年に旅をしたインド以来なので、凄く楽しみです。


諦めずに立ち向かう

扉を見つけては叩くけれど、扉は開かれない。
また別の扉をみつけては叩くけれど、またもや開かない。
その繰り返しが続くと、さすがに無力感で途方に暮れてしまいます。

しかし、叩くことをやめるということは、
今いる場所に居続けることを意味しますから、本当に抜け出したいなら
叩き続けるしかありません。

一方で、今の自分でも開けれる扉はあります。
ただ、その扉の向こうに自分の求めているものが見えません。
自分が進みたい方向がわかっているので、そこに辿り着く可能性のある扉を開けれるよう、
日々、少しでも成長し、諦めずに立ち向かうしかないです。

来月、タイに行くのもその扉の一つです。生きる場所は“ここ”だけではないですし、
生き方も、現代ではある程度自由に選べます。
自分を不自由にしているのは、だいたい自身の思考ですからね。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP