QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

長期で住むとなると

a New year party in Montpellier
2003 Montpellier/France


本日夕方、JR本八幡駅前で20代の女性が刃物で刺されて死亡する痛ましい事件が起きました。
地元の駅なので、知人が巻き込まれてはいなかったにせよ、後味は非常に良くないです。
犯人は殺害された女性の元彼らしいですが、何故に殺すまでになったのか。
元彼が異常なのか、それとも彼女が酷い女だったのか、
どういう理由かはわかりませんが、きれいに別れるのは難しいとしても、
こういう最悪の状況を避けられるようなかたちでおさめて欲しいものです。


インテリアについて

インテリアやデコレーションなどを含む、空間演出には関心はありますが、
友達でも来ることがなければ、基本無頓着になってしまいます。
空間の大切さはここ1、2年で強く感じるようになったので、少しずつですね。

パリの友人は高価なデザイナーズ家具を使用するのでもなく、
安価なものを工夫して、自らの手であたたかみのある、
センスの良い洒落た部屋に仕上げていたのが印象的です。
インテリアに拘ると費用がかかると思い込みがちですが、
実はそうではないということを教わりました。
これはファッションも同じです。
センスが良い人は金の力を借りる必要がないんですね。

今まで欧州やアジアの国々で、色々な部屋を観れる機会がありました。
好きだった部屋を思い出してみると、
共通するのは、あたたかみのある有機性、
そして、そこに住む人が何を大切にしているかが感じられる空間でした。

ポストモダンでミニマムなデザインも大好きですが、
別荘ならともかく、長期で住むとなると話は別のようです。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP