QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

クリエイティブにさせてくれる刺激

bunaさん(@buna)が投稿した写真




来日中のROWL、僕がジャケをやらせて頂いたブリストルのアーティスト。
僕が初めて渡英した20歳の頃に、彼はまだ小学生くらいだったようなので、
20代後半から30代前半くらいの若いアーティストだ。

90年代に生まれたジャングル、
それが進化してdrum’n bassになった。
20年以上経つというのに、いまだに進化を続けている。

色々なジャンルの音を吸収して進化した現在、
ジャンル分けすることを諦めたのか、
進化したその音楽を“ベースミュージック”と呼ぶようになっている。
ROWLの音楽もそう呼ばれるものが多い。

ロンドンから電車で90分ほどにある、イングランド西部最大の街、ブリストル。
ブリストルサウンドというくくりにされるほど、ブリストルは素晴らしいアーティストを放出してきた。
MASSIVE ATTACK、PORTISHEAD、TRICKY、RONI SIZE、そして、アートシーンでは今話題のBANKY。
あげたらきりがない。

産業革命がマンチェスターで起きるまでは、この街は英国三大都市の一つだった。
奴隷貿易の拠点だったという黒い歴史もあるけれど、丘に立ち並ぶ家々を見ていると、
今では高級住宅街に見えなくもない。
実は2001年に渡英した当初、ブリストルで住む部屋を探したことがあり、
物価の高さで諦めて、マンチェスターを選んだという過去がある。
今でも英国に行く際は行きたい街の一つ。

もっとブリストルシーンに注目される存在になって、
自分をクリエイティブにさせてくれる刺激が欲しい。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP