QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

Archive for 2011.9

それは逆説的に

test

作品はそれを創った人間があからさまに出てしまうというけれど、
自分がここ数年目指しているのは、その人間性がなるべく出ないものだった。

それは逆説的に人間性、人間らしさ、人生とは何なのかを知る行為だった。

buna

夏の終わり

彼岸花が咲き、夏の終わりが来たことを知る。
震災後、時が止まったかのようでもあり、気がつけば今年も残り三ヶ月をきった。
まだ一年を振り返るのは早いかもしれないが、
色んな意味で今年は大きな一年になりそうだ。

buna

幻を見続けるために

自信なんてものは幻だ。

制作がうまくいかなければ、絶壁にぶら下がっているような心境になる。
それが続けば、怯えて、廃人のように抜け殻になる。

だから、それが怖くて絵を描くことから脱げたくなる。
それでも続けるのは、これが自分の役割を全うするための、
訓練であり、試練だからだ。

後戻りはできない。

buna

達成感という余韻


2011 2915(unfinished)

しばらく絵を描いていなかった。どうやったら常にクリエイティブでいられるのだろう。

そんな風に考えていると、旧友たちとの会話やライヴペインティングのオファーを頂いたりと、
絵を描きたくなるような流れがやってくる。

次こそ達成感という余韻を貪ることなく、描き続けたい。

buna

その時代の空気が反映される。

ichiennso_white
2011 Sep

海外のレーベルより、レコード/CDジャケのアートワークとデザインの仕事を頂き、
現在製作中。音楽好きにとってCDのジャケの制作に関われることだけでも嬉しいけれど、
この時代にレコードのジャケの制作となると、更に言葉にならないものがある。

いつの時代でも、レコードのジャケはその時代の空気が色濃く反映されている。
それを自分も後世に残すことになる。そんな責任を少しばかり感じている。

buna

sokif “a life in the exist”

sokif "a life in the exist"

sokif “a life in the exist”のデザインをさせて頂きました。
発売日の9月7日まで以下で1曲フリーダウンロードできますので、
是非聞いて見てください。

http://revirth.com/

CAT no. : REVB005
FORMAT : CD
LABEL : Revirth / Ultra-Vybe, Inc.
RELEASE DATE : 11.09.07 (Wed)
PRICE : 1,800 yen (tax in.) / 1,714 yen (tax out.)

今年2月に発表されたアルバム”your voice”の余韻が残る中、ニュー・ミニアルバムが完成。
人生の断片を8つの音で表現した、美しく、そして聴く程に深部を揺らす音物語へ。

01. lovers
02. 愛の生む輪
03. 霧と夢
04. Calm dawn
05. 暖かな光
06. Snow
07. 青の雨
08. Recursion

All songs Written,Produced & Performed by sokif (Revirth/Ekoune)
Mixed by Numb (Revirth/Ekoune)
Masterd by kimken (Kimken Studio)
Director : Numb (Revirth/Ekoune)
A&R,Director : Naoya Ikeda (Ultra Vybe,Inc.)
Art work : sonoe
Design : buna
Sales Promotion : N,ide. A,Kaneko. M,saotome. T,Arakawa.(Ultra Vybe,Inc.)

PAGE TOP