QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

Archive for 2022.1

The way I choose

その場の楽しさに流された選択が、
次に開く扉も決めていく。

あれは試されていたのだ。
わかっていたというのに、選択を誤った。
その結果、流れが変わってしまった。

今いるここは、自分が過去に向き合った壁を、
どう対応して来たかの結果だ。
もう一度それを学ぶ機会になった。


The way I choose

完成させるまでに時間がかかってしまう。
偶然性に任せている部分が多いのが一番の理由かもしれない。

以前は、無駄な線は一本も無いように意識していたけれど、
最近は気にならなくなった。

ただ、勢いで荒々しく描くだけではなく、
丁寧に筆を置くことも意識している。

Nirvanaのベーシストが、
意外と丁寧にベースを弾いていたのを観て、
そう意識するようになった。

buna

2021 Best 7 Album & EP


Gliss / Devotion Implosion(2009)

音楽好きは年末になるとその年のベストアルバムなどを考えて、
選ぶのが難しい!などと言って頭を抱えるから面白い。


Mentah / B Sides EP(2020)

ルールはそれぞれであり、その年にリリースされたもの限定だったり
個人的にたくさん聴いたアルバムだったり。


By the Coast / you(2019)

今回は僕の2021年ベスト7を紹介。リリース年は無視。
よく聴いたアルバムとジャンルを代表したアルバム、
またはシングルになっている。


Cigarettes After Sex / Cigarettes After Sex(2017)
2021年はロック、それもエモとシューゲイザーと
ドリームポップをたくさん聴いた。
今年は、どんな音楽と共に生きるのだろう。

buna

Autechre / NTS Session 2(2018)

Mogwai / As the Love Continues (2021)

Quantec / Moments EP(2020)

神保町

週末、どこかに出かけたいけど、
行きたい場所が思い浮かばないときは、
神保町/お茶の水エリアに行くことが多い。

なぜなら、そこには本屋街とレコード屋と楽器屋、
アウトドアの店があるからで、
そして、カレー屋に行列ができていることはあるけれど、
混雑していることはない。

東京には神保町ほど、文化的な街が他にあるだろうか。

buna

20220103

 


去年は15年以上ぶりにロックをたくさん聴いた一年だった。
コロナ禍でありながら、出会えたある人がきっかけだった。
今年はどんな人に出会い、どんな音楽を聴くのだろう。



20220103

仕事を完全に忘れて、
人生に何度あるかわからない、
ずっと続いてくれればいいのに。
そう思う時間を過ごすことができた。

掛け替えのない友人2人を初めて合わせて、
そこで起きるいわゆる化学反応。
最高な時間だった。

先日のSIONのライヴを思い出す。
「自分の選んだ道で、今の状況はその結果だ。
後悔のないように生きろ」
そんなメッセージを僕は受け取った。

2022年、出だしに文句なし。
明日から仕事が始まり、また闘いが始まる。

buna

正月


明けましておめでとうございます。
元旦に初詣に。
家族と友人の健康と安全をお祈りしました。
今年はいよいよ日本を離れるので、
また新たな挑戦が始まります。

年末年始は、映画と制作三昧。
悔しいことに完成させられた作品がなく、
ここにアップすることができません。
爪を立てて壁をよじ登っているような気分です。

自分を信じて続けるだけです。
では、良い年にしましょう。

buna

PAGE TOP