QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

36『Void Dance』を聴きながら




去年まで住んでいた市川よりも、ここはどうやら温暖らしく、
比較的過ごしやすいかもしれない。
それでも最近はあの街に帰りたくなっている。
木造アパートの二階の住人の歩く音に疲れたことが原因ではない。
慣れない街と生活に、少し疲れてしまったのかもしれない。

36『Void Dance』を聴きながら

オーロラのようなシンセに包まれるサイケなトリップ。
こういう音楽は嬉しいやら虚しいやら、意外と多い。
一枚CDを持っていれば十分な類かもしれない。

人生が素晴らしいとは思えないけど、
音楽は素晴らしい。

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP