QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

Archive for the ‘Design’ Category

Artwork for “Enter the Era of the Transhumanism”

Transhumanism1


ゴールデンウィーク二日目、青空が広がる昼過ぎ。
日々の忙しさでできていないことを一つずつ片付けている。
その一つがこのブログ。

マンチェスターからパリに移住したアーティストの友人が4年ぶりに来日している。
彼も僕と同じように、今までの生活に別れを告げて、
新しい人生を生きている。
僕らアーティストにとって、この時代をどう生きるか。
これが大きな課題だ。

先日、ある海外の大きなアートフェスへの出展の話があった。
少なくないその参加費用をこちらが用意する必要があり、諦めるしかなかった。
あの費用が払えるアーティストがどれほど日本にいるのだろう。
大きなチャンスではあるけれど、ギャンブルをするほどの余裕はない。
そんな僕らに、どんな成功の道があるのだろう。

そもそも、アーティストとして成功したいのかさえわからない。
どうあれ、描き続けなければならない。
なぜか? それはうまく今は言葉にできない。


さて、久々の音楽関係のアートワークを作成しました。
enter-the-era-of-the-transhumanism-remixes
宜しくです。


Mystica Tribe”JADE EYES”

bunaさん(@bunaism)が投稿した写真




この先の進む道をやっと2本に絞れました。
1つは東京、もう1つは東海です。
どちらを選んでも、やりがいのある環境に身を置くことができそうですし、
大きく人生が変わりそうです。


Mystica Tribe”JADE EYES”

アートワークをやらせて頂いたMystica TribeさんのEPが手元に届きました。
自分が手がけたモノを手にするのは、いつでも格別です。
試聴は以下で可能です。宜しくお願い致します。

buna

TSUKUROI

note_rgb-buna-010


目が覚めると、微かに窓を引っ掻く細い音が聞こえて来ました。
恐る恐る見てみると、窓と網戸の間にカマキリが閉じ込められていました。
数日経って(酷い!)もそのままだったので、
見ていられなくて網戸を外して逃がしました。

自力ではどうにもできないときがあります。
ときに動けば動くほど深みにはまることもあり、
もがいてもがいて、はじめて突破できるときもあります。
動くべきときか、じっと耐えるべきか。
この判断は難しいですね。

ただ、忍耐力は間違いなく重要です。


iphoneケース その2

amazonにてiphone caseの販売が開始されました。
これで全国どこでもお届けできます。
僕がデザインしたものが、皆さんの生活に寄り添えたなら、
嬉しいです。

興味のある方は以下のリンクから、amazonに飛んで頂ければと思います。
amzn.to/1Pxizps

今回アップしたデザインは、TSUKUROIというタイトルです。
壊れたり、欠けたものを直して大切に使い続ける心。
を視覚化したものです。

buna

PAGE TOP