QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

妖艶な花々のように

http://www.suwaminoru.com/


大学生の頃に好きな映画ベスト5に入れていた『ナチュラル・ボーン・キラー』を先日観る機会があった。
その暴力的で刹那的な内容に気分が悪くなり、途中で止めてしまった。
人間はそう簡単に変わらないと言うけれど、ある意味では凄く環境や経験に影響されてすぐに変わる。

写真展 『TOKYO6』

友人のフォトグラファー、諏訪稔が出展する展示会が開催され、
その最終日に滑り込むように遊びに行った。
その展示会が行われたhigureというギャラリーは、
日暮里の谷中銀座の近所にあり、
下町の雰囲気が色濃く残る住宅街の中、
廃業した工場をイノベートしてつくられた気持ちの良いギャラリーだった。

minoru suwa

諏訪さんはセクシーな写体を、妖艶な花々のようにエレガントにそして力強く撮る。
性的な作品としか受け止められない人は、驚いて目を背けたくなるかもしれない。
そのキワドいところも魅力の一つだろう。

http://www.shinjukuphoto.com/suwa/

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP