QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

My football diary 20120301




ここ数日千葉県では地震が多発していて、今朝も震度3の地震に起こされた。
とうとう来たか!と思うものの、ついつい眠気に負けてしまう。
あまり慣れてしまうのもいけないなぁと。


負けに学ぶ

昨晩の日本代表のウズベキスタン戦は、どっしりと不安が残る結果だった。
海外組のコンディションが、時差ぼけからなのかキレが悪かった。
特にハーフナーマイクの動きには、苛立が積もり、すぐに交代させてくれと願ってしまったほど。

でも、もう終わったことだ。勝つより、負けた方が学ぶことが多いと言うし、
今回のことは、しっかりと反省して次に活かしてもらいたい。
そして、次回は宮市のプレーが観たいものだ。

そんな中、続けて放映されたなでしこジャパン対ノルウェー戦。
先に1点入れられたときは、なでしこよ。お前らもか。と肩を落としてしまったけど、
最終的に逆転勝利してくれたので、少し気が晴れた。

最後にボルシアMGの大津祐樹(1990年生まれ)の一言。

「壁を乗り越えるためには、自分の現状を冷静に把握しなくちゃいけない。
そのために邪魔になるのなら、プライドなんて僕には必要ない」

20代前半という若さで、この自分と向き合う姿勢は頼もしい。
どんな職種であれ、意識を高く持ってやっている人間の言葉は、
やはり良い刺激、確認になる。

この選手の将来も楽しみだ。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP