QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

Pub-crawler – はしご酒 –

Shinjuku/Tokyo


早めに到着してしまったからと、予約していた店の前で少し時間をつぶす。
歌舞伎町を行き交う、自分とは異質な人たち。
そして大半の男が行くというギラついた風俗店。
やっぱり自分はこういうものに興味がないな。などと考える。
そろそろ良いだろう。と屋上にある屋台村に入ると、
どうやら一時間の遅刻をしたらしく、友人達6人が既に吞みはじめていた。
という間抜けなことをしてしまいました。
前日に集合時間を友人に確認したんですけどね。そんな自分にびっくりです。


Pub-crawler – はしご酒 –

先週は数年ぶりの再会が続き、
週末は1年振りの友人たちと新宿で飲み明かしました。
一度は終電で帰ろうとひとり立ち上がったのですが、
“朝まで吞もう!”と革命軍が立ち上がるみたいに
みんなが言い始めたわけです。

最終的に集まった8人が面白いメンバーで、
主にCMや映像関係の仕事をしている人たちでした。
普段はたしなむ程度にしか吞まないのですが、
そこにいる友人たちの作り出す空気が良かったこともあり、
ちょっと吞み過ぎてしまいました。

ライヴペインティングでのセッションでも感じましたが、
言葉や感覚などの交換を通して、1つになったときにできる
“グルーブ”みたいなものが楽しいです。
もちろん、その場にいる人たちの相性が良くないと、
こうはならないのでしょうけど。

今週末は友人の個展のオープニングがあるので、
また良い時間が過ごせそうです。

[セラツヨシ「ケセラセラ」]
2014/04/19[土] – 2014/04/27[日]
http://www.moriyu-gallery.com/
Reception; 2014/04/19[土] 17:00-19:30

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP