QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

social ladder – 社会的地位について –

3375_2


“珍しく”と書かなければならないのが残念な点ですが、
珍しく制作意欲が出ています。この意欲がいつもあったら良いのですが。
これが難しいのです。


social ladder – 社会的地位について –

芸術家の社会的地位というのは、どれほどのものでしょうね。
基本的に興味はないですが、
最近そんなことを考えさせられる話を数人から耳にしまして。

古代では高かったその地位も、今では一部の芸術家をのぞいて、
社会の底辺に位置されていると考えて良いように思います。
例えそうだとしても、もしくは、だからこそ自分の仕事、
やっていることに誇りを持っていたいものです。

“アーティスト”を名乗る人の中には、
その地位を上げることを意識している人もいます。
どうもその手の人間がそれを意識すると胡散臭く思えてしまいます。
“結果的に”で良いように思うのです。
それよりも、芸術家としてのこの世界での役割を考える方が、
自分は共感できます。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP