QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

Step forward – 一歩前に –




地方にある実家に戻って二年が経つ友人が、上京する用事があり上野にて再会しました。
春休みも関係しているのか、アメ横はたくさんの人で賑わっていました。
海産物の生臭い匂いは、そこで一緒に過ごした友人達の記憶を蘇らせてくれます。
都内の中学に通っていた自分は、買い物というと御徒町でした。
渋谷や原宿はその頃は少しまだハードルが高かったのです。
上野、御徒町は比較的何かとよく行く街の1つでもあります。


Step forward – 一歩前に –

人は出会うべき時に出会い、再会するものだと思っています。
逆に離れるべきときに、離れるとも言えるのかなとも。
なので、その時に出会った理由に意識を向け、そこから出来るだけ多くのことを学び取る。
そう考えるように心がけています。でなければ、ただただ時間が空虚に流れて行くだけです。

今回の再会の理由は、会うまでは想像も付かなかったのですが、
いざ蓋をあけてみると、色んな意味でお互い同じような状況に置かれていることがわかりました。
それらを共有して、お互いの意見を交換する。そんな時間になりました。
愚痴を言い合うとか、そういうことではなく。一緒に解決策を考えるというような。
ひとりで考えていても限界がありますから、やはり人と膝を交えて話すのは大事ですね。

結論として出したのは、今やるべきことの中で、やれることからまずやっていく。
当たり前のことなんですが、心が折れてたりすると、そんなことさえ見逃しがちです。
そして、誰かにほんの少し背中を押してもらうだけで、一歩前に進めたりするものですね。

どうあれ自分を見失わず、こうありたいという方向へ一歩でも近づきたいものです。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP