QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

Trench Warfare7.2-Unrealistic Dreamer-

Trench Warfare7.2-Unrealistic Dreamer-


今年は次回を含めて、あと二回やります。次回は今話題の新人ユニット、dub-russell。
そして、アブストラクト系で国内唯一のイベントsubmeditate. からDJ NESSILL。
最後に、それを受け継ぐだろう若手のDJ escoval をゲストに迎えて行います。
今回もメールインタビューをしますので、それも楽しみにしていてください。
加えて写真の展示をフリーになったばかりの、勢いのある後藤倫人がやります。


SUN/12/AUG/2012
open: 17:00-21:30 Motoyawata Expose-One(www.expose-one.net) Entre: 1.000Yen(+1D) ※出入自由
※小規模なDj Barのため、混雑状況により、安全のため入場規制や入場制限をかける場合があります。
予めご了承のうえご来場ください。

DUB-russell [live]
DJ NESSILL (submeditate. JAH-LIGHT SOUND SYSTEM)
DJ escoval (garage records)
karappo [live] / DJ srak (trench warfare) and more.
vj: daahara photo exhibition: goto michito

dub-russell
東京を拠点に活動する首藤陽太郎とNOEL-KITによるユニット。2010年12月、TokyoMaxUsersGroupでのライヴセッションを機に、DUB-Russellとして本格的に活動を開始。2011年にはオンラインレーベル“+MUS”から“Grasp Echoes”、翌2012年には“Prank Poles”をリリースし、自作の音楽ソフトウェア“HSU-001”および“HSU-002″を同梱した各タイトルは各方面の反響を呼び高い評価を受けた。ライヴにおいても即興的なプロセスで多層レイヤーを織り成し、次元をねじ曲げたような強烈なビートと、
その奥に見え隠れする美しいサウンドスケープを併せ持つ斬新なサウンドで圧巻のパフォーマンスを魅せる。
http://dubrussell.com/

dj nessill (submeditate. JAH-LIGHT SOUND SYSTEM)
DJ / Beat Maker、東京都出身。インディペンデント・レーベルOPUESTOよりこれまで6枚のMIXCDをリリース。
” JAH-LIGHT SOUND SYSTEM ” のSelectorとして12″Single「INDEPENDENT STEPPERS」、7″Single「 INTEROOTS」の楽曲制作に参加、リリースしている。近年では OPUESTOより MIXCD「City Of Dub」、” LIGHTNING STUDIO REC. ” より MIXCD「Temple Combat」をリリース。自身がオーガナイズするアンダーグラウンドイベント “submeditate. ” も継続中。
http://www.jah-light.com/
http://soundcloud.com/nessill
http://www.submeditate.com/

DJ escoval (garage records)
2006年に千葉県柏市を中心にDJ活動を開始。BreakBeats、HipHop、Dub、Abstract、Electronicaを基盤とした幅広い選曲、音と音のレイヤーを大切に重ねてゆくプレイスタイルで荘厳的且つ力強い空間を創っていく。Boards of Canada、DJ Krush、ANTICON 等から強く影響を受け、自身のスタンスを崩さず邁進し続けている。現在はGarage Records、Scrap and Build (東京)、Stand、Sheets of Sound (千葉)を中心に活動中。
http://soundcloud.com/escoval/garage-records-mix-series
Scrap and Build mix series
http://soundcloud.com/sb_tokyo/vol5_mix_escoval
http://soundcloud.com/sb_tokyo/06_ang_escoval

Srak (Trench Warfare)
東京は墨田区出身、第1次Trench Warfare後期2008年からLOOPと2DJで
参加している。放浪癖のあるLOOPは未だに行方不明の為、TW7.1同様に今回も一人で参戦。 ヒップホップ、エレクトロニカ、 ダブ、レゲエ、ジャズなどの重たいビートと心地よいビートをミックスするDJ。

karappo
2006年活動開始。これまで即興演奏のリアルタイム・サンプリングと映像を同期させたライブや、電子回路を用いたインスタレーション、音と光のフィードバックによる演奏、独自開発のOSCアプリALT OSC を用いたライブなど、音響や映像におけるインタフェースやシステムのあり方を再構築する表現活動を続けている。
karappo.net

VJ daahara
KazumaHaradaのVJ名義。2010年頃より、千葉、東京を中心に活動中。重ねられた日常の風景とノイズやグリッチを用いた映像表現を行う。 http://daahara.tumblr.com/ 

goto michito [photo exhibition]
1982年に千葉県生まれ、2005年に大学卒業後、スタジオ23入社し、まったくの素人だった写真の世界へ漠然とした自信を抱えて入る。2007年スタジオ23退社。写真家、野村浩司、アミタマリに師事。アシスタントを4年間務め、2012年に独立。個人の作品としては音楽の匂いがする人のポートレイトを中心に撮っている。

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP