QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

アジア人として


タイ人(マネージャー)とシンガポール人(グラフィティ・アーティスト)Slac


来年2月に浜松にて個展、そしてなんとトークショーなんてものを企画してくれています。
まだ時間はあるからと、とのんびり構えてはいられません。
ということで、来週から制作に入ろうと思います。


アジア人として

自分がアジア人であることを強く意識したのは、初めて渡英したときです。
アジアと言っても西から東、北から南まであり、イスラム、ヒンズー、
仏教圏と色々な宗教と種族、部族がいます。

今回タイでは、シンガポール人とタイ人と一緒にいることが多く、
それぞれにお互い共通点もあれば、違った習慣、価値観を持っています。
そして、アジアの中でも最東端に位置する日本は、やはりアジアの中でも遠い国のようです。
一方、東南アジアでは隣国が距離的にも、文化的にも近いので、
行き来が頻繁で当然交流も多いようです。
日本がアジアの中で孤立しているような。そんな印象がありました。

東南アジアの若者の多くは、日本の漫画を読み、日本製品に親しんできたこともあり、
日本を特別視し、憧れてくれています。
そんな彼ら彼女らが実際に日本に来た時に、何を感じるのでしょう。
そして、胸を張って何を紹介できるのでしょう。

buna

COMMENTS

  1. なぜだか
    上では コメント出来なかったので

    bunaさんにとって
    日本は 生きにくいのですね

    そこの所
    また 追々と

    お聞きしたいです

    盛岡
    お気を付けて

    そちらも  
    楽しみにしております

    くり : 2014.11.1 at 23:33
  2. あれ、なんででしょうね。

    二度の大戦とその後の復興の過程で失くしたものは、僕らが思っている以上に大きいのかもしれない。そんな風に思いましたよ。

    buna : 2014.11.13 at 16:13

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP