QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

創造的であるということ




ベッドから起き上がり、カーテンを開けて太陽の光が部屋に差し込む瞬間。
そして朝のコーヒーの香に一日の始まりを感じる。
また、小さなシアワセを感じる瞬間でもある。


最近、90年代のドラムンベースが聴きたくて調べている。
たまたま昨日発見したこのロンドンの映像に感動して、
昨日だけで3回も観てしまった。

英国、特にロンドンではこういうことが日常的にある印象だ。
地下鉄の通路、街角、スーパーの前、電車やバスの中。
興味がない人はただただそこを通り過ぎ、そのパフォーマンスに惹かれた人は立ち止まり、
最初は様子を見てそのパフォーマーが立ち止まるに値するものだと認めば、
そこで暖かく一緒に楽しむ。性別も年齢も人種も関係ない。
これこそが自分の英国の好きなところの一つだ。

あまり時間のない人は2:25あたりだけでも観て欲しい。
観ている人を飽きさせない構成も感心してしまう。
また、創造的であるということを考えさせられて、良い刺激になった。

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP