QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

芸術への情熱

Untitled


作品の保管の仕方が雑なため、数年経ってからしわだらけの自分の作品の中に、
自画自賛できる作品をみつけて後悔することがあります。
でも、そこから学ばないので、それを繰り返しています。

先日、前衛彫刻家、画家の草間弥生さんの
「私は芸術というものに死にものぐるいで命を捧げて参りました。
これからももっとたくさんの作品を作り、愛と平和のメッセージを後世に伝えていきたい」
という本人のコメントを聞いて、自分は芸術に命を捧げているのだろうか。
何を伝えようとして、何が伝わっているのだろう。
と自問すると、少し後ろめたいものを感じました。

果たして、自分には芸術への情熱があるのでしょうかね。

buna

LEAVE A REPLY

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGE TOP