QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

Archive for the ‘news’ Category

新Tシャツ販売開始!

S__20578320


秋を感じることが増えた。新しい環境になってから半年になる。
これからどこへ向かうのか。どこに向かいたいのか。
そんなヴィジョンを持てたことがあっただろうか。
「楽しいことを増やす」
これが最近の僕の口癖だ。

CMFLGが再始動し、その一段としてTシャツをデザインした。
インクジェットでの印刷は、僕の作品の重みを少し和らげてくれる。
そこについては賛否両論だけど。
以下で購入可能です。
https://cmflg.thebase.in/

今週末は本八幡でDJ、27日には久々にJicooでDJさせてもらうことになった。
楽しいことを増やさないと

【告知】Nebula Chain 2.0

nc2


小さな波紋でも、起こせば誰かに届く。
そう信じて。

Nebula Chain 2.0
2018.9.15 20:00〜
@EXPOSE-ONE Free Party

Sound by
buna(Trench Warfare)
Ryuji
i am miyamoto

visitors novelty
「Nebula Chain Chill out DJ mix」
by escoval

Fugenn & The White Elephants “Nehan Loops”

new artwork for Fugenn & The White Elephants



Autechreを灼熱の中、歩きながら聴くと。
楽しめるどころか、苦行に思える。
やっぱり彼らの音は北国の音だ。
だとしたら、僕らが住む日本の音はどんなだろう。




Fugenn & The White Elephants “Nehan Loops”

久々にアートワークを担当したアルバムがリリースされた。
https://fugennthewhiteelephants.bandcamp.com/album/nehan-loops
この音楽家とは10年以上も前に出会い、千葉県で一緒にイベントを運営したり、
ツアーに行き、彼のデビュー以来、彼のアルバムをいくつもアートワークを担当した。

彼はインディーズシーンで成功を収め、メジャーな舞台に足をかけた頃に、
いつの間にかシーンから消えてしまった。その頃には疎遠になっていたので、
僕に詳しいことはわからない。

僕らのようなものづくりは、ある種の不安定さや危うさを抱えていることが多い。
または狂気とも言える。それらとどう向き合うか。ここが重要になってくる。

今回の彼の復活が、本物であることを、
少しばかり期待している。

buna

僕のカオス理論

bunaさん(@bunaism)がシェアした投稿



毎日、覚えることや慣れないといけないことだらけですが、
無駄なストレスも無く、充実した時間を過ごしています。
詳しくはまた今度。今言えるのは、自分の技術や経験が活かせると共に、
自分に足りなかった部分を補ってくれる環境にいるということです。
またどこかに落とし穴があって、突き落とされるのではないかと、
不安がちらついたりもしますが、これはもう心配症なんでしょうね。



僕のカオス理論

混沌は、別の言葉に置き換えるならば、
「狂気」かもしれません。

「混沌の中からしか、新しいものはうまれない。
少なくとも、混沌の中に身を置かない表現者は退屈だ」
と先日、Zerocharizmaことアレックスと話していました。
もちろん、異論はあると思いますが、
僕らはそう信じているし、感じています。

「混沌を恐れるな」
などと格好いいセリフは言いません。
僕だって混沌は怖い。できれば避けて通りたい。
でも、どうやら混沌の中に身を置く、
ずば抜けた才能が僕にはあり、
それが僕を僕という人間にさせているのだと思います。

結局、今もまだ混沌の中にいます。
でも、今のは精神的にヘルシーで、前向きになれるやつです。

buna

僕らは革命を起こせるか

bunaさん(@bunaism)がシェアした投稿




明日から新しい生活が始まるので、バタバタしています。
今は、楽しみよりも緊張と不安でいっぱいです。
詳細は後日にでも。


僕らは革命を起こせるか

ここには何度か報告していたアートプロジェクトが始動しました。
その名前はA・Bloom。
浜松を拠点に活動している、同志のオオサワアキラが中心となって動いています。
詳しいことはサイトの方を見ていただければと思います。

このプロジェクト、システムが機能すれば、アーティストが生きにくい日本で、
もう少し楽に生きられるようになる。そんな夢のある挑戦であり、革命分子です。
要するに、何をするかというと、植物とアートをセットでレンタル、購入しませんか?
という提案です。

現在、僕を含め3名のアーティストが参加しており、
今後増えて行く予定です。

明日は少し早起きなので、この辺で。

https://a-bloom.info/

buna

Protocol ” Zerocharizma Return”

zero charisma(skam/ICASEA)



31日のイベントの詳細が揃いました。
僕が最も影響を受け、尊敬するDJであり、アーティストの一人、Zero Charizmaが出演します。
ここ数年はライヴなどはやらずに来日していたので、久々の出演です。
彼と組んでライヴペインティングをやっていたのは、もう9年も前のことになります。
今でも、彼でないとライヴペインティングをやりたくない。そう思ってしまうほど、
彼のDJを信用しています。もちろん、うまくいかない時もありますけど。

その他にも新作をリリースしたばかりのMuraokaくんのライヴ。
soundropeで頑張っているseapくん、
先日あったばかりですが、金沢から千葉に帰還したescobal、
そして、元CMFLGのDelaくんと僕がDJします。どの出演者も僕が思い入れのある、
大切な仲間たちです。お会いできるのを楽しみにしております。

2017.08.31.Thu at 神楽音
”PROTOCOL”
Open / 19:00
Door ¥1,000
ZeroCharisma (ICASEA)
kazuki muraoka (adapt records)
Seap
escoval
buna
Dela

新たな挑戦を

bunaさん(@bunaism)が投稿した写真




先週末は西伊豆の土肥という町に行ってきました。
修善寺駅からバスで50分。運賃は1320円。
この距離とコストを知った時は尻込みしてしまいました。
しかし、その道中に見える、川と山と田畑。
そして、広がる海を目にすると、むしろもっと眺めていたい。
そんな風にさえ思いました。

改めて感じるのが、自然が与えてくれるエネルギーのようなものです。
まるで自分が充電されていくかのような、そんな感覚があり、
鳥肌がたち、武者震いがおきるほどでした。

砂浜も東京近郊の海とは違って、チャラついた感じもなく、
家族旅行で来ているような、のどかな風景でした。
残念なのは、この町からは富士山が見えないということです。

来月頭には、もう一度訪れる予定です。今度は1週間くらいでしょうか。
ここにアーティストインレジデンスとしても機能するような、
町の活性化を担う施設の立ち上げの手伝いをさせて頂いています。
まだ本格的に走り出すには、解決しなければならない課題が残っているので、
ボソッとここに書いています。

buna

Mystica Tribe”JADE EYES”

bunaさん(@bunaism)が投稿した写真




この先の進む道をやっと2本に絞れました。
1つは東京、もう1つは東海です。
どちらを選んでも、やりがいのある環境に身を置くことができそうですし、
大きく人生が変わりそうです。


Mystica Tribe”JADE EYES”

アートワークをやらせて頂いたMystica TribeさんのEPが手元に届きました。
自分が手がけたモノを手にするのは、いつでも格別です。
試聴は以下で可能です。宜しくお願い致します。

buna

【dj】Lounge on the BLUE vol.33

bunaさん(@bunaism)が投稿した写真




次はいつになるだろうと話をしていたJicooでのDJ、
以外にも早くやれることになりました。
それも僕が今一番好きなDJ、Akeyと。

船の中なので、いつもと違うセットが聴けるでしょう。
僕も負けないような内容で挑まなければなりません。
とても楽しみです。

Lounge on the BLUE vol.33
–2016.6.10(fri) 20:00-23:00

Music selector:
– buna (Trench Warfare)
– Akey
– takashi kojima

http://www.jicoofloatingbar.com/

Charge:
2,600yen

【DJ】Photay(from NY) at CIRCUS Tokyo

12898359_10100672847390364_4083263715063706033_o


今月17日に以下のイベントにDJとして
盟友Dela(CMFLG)くんと共に出演します。
ラウンジにて、ExperimentalとElectronicな音を中心のセットになりそうな予感がしています。
Circus Tokyoには行ったことがないので、それも楽しみです。


「Gilles Peterson、Lucky Me、 Ninja Tune などへのミックス提供、
Boiler Room やBonobo のサポートアクト、
Decibel Festival での出演等を経て彼の音楽は度々「天才」と評されるようになった。
2016年は新しいEP のリリース、そして日本への初来日も決定!」

GUEST
Photay
Young Juvenile Youth
Daisuke Tanabe
Stev
Erik Luebs

DJ
Lady Citizen
Dela
buna


OPEN / ENTRANCE FEE
2016.4.17.Sun
OPEN 17:00
ADV: 2000yen DOOR: 2500yen (共に別途1ドリンク代金必要)

[ARTWORK] Nu:Gravity “Different Direction”

bunaさん(@bunaism)が投稿した写真




すっかり花粉症にやられています。
来月3月、展示会に展示する作品の締め切り、
新たな仕事のプロジェクト、
そして、新たな音楽とアートのプロジェクトを進行させます。
Trench Warfareも始動したいのですが、DJ Seimo次第です。
焦っても仕方ないので、気長に待ちます。


Nu:Gravity “Different Direction”

日本を代表するエレクトロニカのレーベル、PROGRESSIVE FOrM。
記憶が正しければ、アートワークを担当させて頂くのは今回で4回目。
ただ、今回に関してはアートワークだけの担当なので、
文字やレイアウトは別の方がやっています。

PROGRESSIVE FOrMはエレクトロニカのレーベルと知られていますが、
最近では幅広く、最新の音をリリースしている印象です。
僕が聴かせて頂いたデモ曲2曲が、burialのような沈んだdubstepで、
好みだったので、引き受けさせて頂きました。
ロシアのアーティストということで、深い寒い冬が連想されます。
はたして行く機会はあるでしょうか。



これが2016年に僕が関わらせて頂いた初リリースです。
今のところ国内外一つずつのリリースが決定しています。

buna

”DIGIANA” feat. Nolens Volens (from NY)

10550094_1688069088097990_5242756058963176920_o


急ですが、21日にもDJさせて頂くことになりました。
準備大変ですが、二日連続とは嬉しいことです。
今は花粉症だけが心配です。

”DIGIANA” feat. Nolens Volens (from NY)

2016/2/21(SUN) OPEN/START 18:00
door 1500yen

LIVE :
Nolens Volens (Tush Records)
iku (Detroit Underground)
Lady Citizen (AN/AY)
Wataru Abe (Kaico/Subwoofer/Electric Pressure/Several Reasons)
wk[es] (hz-records/DIGIANA)

DJ:
buna (Trench Warfare)
Akey
Yoshitaka Shirakura (Conflux)
Icefolen
and more

[Paradigm] 2015.2.20(sat)

Untitled


20日のイベントの詳細が届きました。
メインフロアでは、ノンビートというコンセプトでライヴが行われるとか、
行われないとか。出演者も知った顔が揃ってて楽しそうです。
でも、身内ノリと言われぬように
ベストなパフォーマンスの準備(当然ですが)させて頂きます。
デイイベントなので、お気軽に遊びに来て頂けたらと!



2015.2.20(sat)
[Paradigm]
VENUE_solfa
OPEN_15:00 CLOSE_20:30
DOOR_¥2000/1d w/f_¥1500/1d

~MAIN~

LIVE
Kazuki Muraoka(Adapt Records)
moopee1176 (Megumu Otani)
Paina
soma hayato
塚本啓介(でこぴん)
yuichi NAGAO
(Sukima Tokyo, PROGRESSIVE FOrM)
Echo in May

~LOUNGE~

DJ
buna(Trench Warfare)
G.E.N(comedor/opposite)
itoitoi(ニューNYLON)
jr.S aka erectroboy Z Task
MASAHIRO KOIKE

FOOD
NOAFOOD

展示の準備中

bunaさん(@buna)が投稿した写真




入院中の友人を関西にいる友人が見舞いに行くと聞いて、
こちらまで胸が温まります。
みんな忙しくしている中、なかなかできることではありません。
また、もし自分が入院している身だったら恐縮する気持ちと、
嬉しさで涙してしまいます。
本当に悲しいときとか、辛いときに寄り添ってくれる友人は宝だし、
自分もそうありたいです。


展示の準備を

先輩の焼き鳥屋に展示させて頂いたことがきっかけで、
ある会社の会議室に作品を展示させて頂けることになりました。
今まで何件かの店に展示させて頂きましたが、こういう展開はなかったので、
正直驚いています。そして、その会社の社長さんと先輩に感謝です。本当に。

なので、急いで準備をしています。
今回はデジタルの作品がメインで、
それをキャンパスに印刷する手法を試してみます。

展示は2月中旬からさせて頂きますが、
一般公開は3月に入って、週末のみ。
ということになりそうです。
初日には小さなオープニングパーティーでも開催させて頂きます。
また、それは追って告知させて頂きます。

そうそう、この勢いをキープです。

buna

Outsiders

note_rgb-buna-008


パリでのテロのニュースを聞いて、
何人かのパリに住む友人たちの顔が思い浮かびました。
彼ら、彼女が無事であり、これからもテロに巻き込まれないで欲しいです。
ISについては、問題が根深すぎて途方に暮れてしまいます。
これをきっかけに、自分と違う価値観、経済力の人間とどう付き合うか。
これらを考えてみる良い機会です。


DJとOoutsiders

先日のDJは十分な準備ができず、後半暴走してしまいました。
1時間集中し続けることも課題ですが、なによりも準備が足りませんでした。
以前は曲も曲順も決めていましたが、そういうDJはやっていても、
聴いていても退屈なのでやめました。

なので最近は最初と真ん中、
そして最後にかける数曲だけを決めて、
閃き重視にしてます。

ただ、こういうことをしていると、
テクニックはなかなかつかないようです。
基礎ってやっぱり大切ですね。

さて、今回アップしたのは、先日発売されたスマホケース、
その第3段目のデザイン「Outsiders」です。
これは新作を使ったものです。性別関係なく使ってもらえたらと思ってデザインしました。
以下で購入できますので、どうぞ宜しくお願い致します。
amzn.to/1Pxizps

buna

PAGE TOP