QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

Archive for the ‘news’ Category

Outsiders

note_rgb-buna-008


パリでのテロのニュースを聞いて、
何人かのパリに住む友人たちの顔が思い浮かびました。
彼ら、彼女が無事であり、これからもテロに巻き込まれないで欲しいです。
ISについては、問題が根深すぎて途方に暮れてしまいます。
これをきっかけに、自分と違う価値観、経済力の人間とどう付き合うか。
これらを考えてみる良い機会です。


DJとOoutsiders

先日のDJは十分な準備ができず、後半暴走してしまいました。
1時間集中し続けることも課題ですが、なによりも準備が足りませんでした。
以前は曲も曲順も決めていましたが、そういうDJはやっていても、
聴いていても退屈なのでやめました。

なので最近は最初と真ん中、
そして最後にかける数曲だけを決めて、
閃き重視にしてます。

ただ、こういうことをしていると、
テクニックはなかなかつかないようです。
基礎ってやっぱり大切ですね。

さて、今回アップしたのは、先日発売されたスマホケース、
その第3段目のデザイン「Outsiders」です。
これは新作を使ったものです。性別関係なく使ってもらえたらと思ってデザインしました。
以下で購入できますので、どうぞ宜しくお願い致します。
amzn.to/1Pxizps

buna

TSUKUROI

note_rgb-buna-010


目が覚めると、微かに窓を引っ掻く細い音が聞こえて来ました。
恐る恐る見てみると、窓と網戸の間にカマキリが閉じ込められていました。
数日経って(酷い!)もそのままだったので、
見ていられなくて網戸を外して逃がしました。

自力ではどうにもできないときがあります。
ときに動けば動くほど深みにはまることもあり、
もがいてもがいて、はじめて突破できるときもあります。
動くべきときか、じっと耐えるべきか。
この判断は難しいですね。

ただ、忍耐力は間違いなく重要です。


iphoneケース その2

amazonにてiphone caseの販売が開始されました。
これで全国どこでもお届けできます。
僕がデザインしたものが、皆さんの生活に寄り添えたなら、
嬉しいです。

興味のある方は以下のリンクから、amazonに飛んで頂ければと思います。
amzn.to/1Pxizps

今回アップしたデザインは、TSUKUROIというタイトルです。
壊れたり、欠けたものを直して大切に使い続ける心。
を視覚化したものです。

buna

Tokyo Design Week -芸術の秋-

Tokyo Design Week in Tokyo


だいぶ気温が下がり、冬服を納戸から引っ張り出し始めています。
「冬を越える」準備です。


Tokyo Design Week

東京の外苑前で開催されている東京デザインウィーク。
後半の三日目に顔を出して来ました。

僕のデザインしたiphoneケースが購入されていく、
その瞬間を目の前にするという、今までにない体験は、
まるで夢でも見ているようでした。

額縁に入れられた作品ではなくても、
こういう形ででも気に入ってもらって、それぞれの生活にある種の潤い、
豊かさの助けにでもなれば、嬉しいです。

本日もこれから会場にいきます。

buna

iphoneケース

iphone case


数日前から咳が止まらずで、ここ数ヶ月体調が不安定で、
各所に心配、迷惑かけています。今日もこれから病院です。


iphoneケース

手元に3デザインのみですが、サンプルが届きました。
やっぱり完成品が届くと嬉しいです。

今回アップしたタイプはiphone専用ですが、
他のスマフォでも使えるタイプのもの、
あとはハードケースと3種類の形態で販売されます。
どうぞ宜しくお願い致します。

buna

Tokyo Design Week

facebook_topbanner_1006_TOP_TDW no2

良い天気が続きますね。そろそろ外に向かって動けそうです。
今はやりたいことより、今やるべきことをやらなければいけません。
目指すところはわかっているので、そこへ向かう情熱と勇気さえ取り戻せれば。

Tokyo Design Week

僕のデザインしたiphoneケース(10種類)販売させて頂けることになりました。
まだ、ここでそのデザインを公開することはできませんが、
新旧混ぜた作品を使用してデザインしました。

まずはTokyo Design week【後期】にて展示しますので、
会期中にお近くに寄られることがあれば、
足を運んでみて頂きたいです。

【前期】10月24日(土)〜10月28日(水)
【後期】10月30日(金)〜11月3日(火・祝)
 ※10月29日(木)は終日閉場
【時間】11:00〜21:00(最終日は20:00まで)
【会場】明治神宮外苑絵画館前

今年で30周年を迎えるクリエイティブの祭典、TOKYO DESIGN WEEK。
デザイン・アート・ミュージック・ファッション、4つのジャンルから、
企業、ブランド、デザイナー、学校がそれぞれのクリエイティブを発表。
最先端のクリエイティブを体感できるイベントです。

さらなる詳細は以下です。
http://tokyodesignweek.jp/

どうぞ宜しくお願い致します。

buna

《DJ》PROTOCOL

protocol


久々のDJです。ここのところ夏バテか、ずっと音楽を聴かない生活をしてました。
こんなこと今まで無かったかもしれません。
そんな状態でしたが、イベントには間に合わせます。
あ、フライヤーもデザインさせてもらいました。


“PROTOCOL”

Julien Mier & Magical Mistakes Japan Tour
2015/9/27(sun) at Nakameguro Solfa
OPEN/START 17:00 adv.3000yen /door 3500yen

予約: FBイベントの参加で予約可。
メールは http://www.cmflg.com/
もしくは reserve@cmflg.com までお名前と人数をメールしてください。

Julien Mier (King Deluxe | Cascade Records)
Magical Mistakes (King Deluxe | Astro Nautico | Project: Mooncircle)
Submerse (Project: Mooncircle | flau)
Fitz Ambro$e (Cascade Records | ∆ICASEA)
Earthquake Island (Bad panda records | Fresh yo! Label)

DJ: buna, escoval, Icefolen. wk[es], Tsubasa Manabe. Dela

今年5月にRoel Funcken, bvdub, Headless Horsemanという異色の3組で開催された
エレクトロニックミュージックパーティ”PROTOCOL”の次回が早くも決定。
今回はオランダの注目のプロデューサーJulien Mierを招聘。
King DeluxeのレーベルメイトでもあるMagical Mistakesと共にツアーを行う。
さらにはSubmerse、Fitz Ambro$e、
Earthquake Islandという強力なビートメーカー達も出演。
”PROTOCOL”ならではのラインナップで彼らの音を生で体験して欲しい。

《Interview》ARK TYP/ CONNECT

スクリーンショット 2015-06-02 15.21.42


大切なニュースを出し惜しみし過ぎました。
福岡を拠点とするARK TYPよりインタビュー、
そしてこのプロジェクトの為に新たに制作させて頂いた
2点の作品が掲載されています。
http://www.arktyp.jp/connect.html

国内では、あまり関心をもたれていないと思っていたので、
驚きましたし、恐縮してしまいました。
「コツコツやってれば、必ず誰かが見ていてくれる」
テレビである俳優さんが言っていた言葉です。
その通りなのかもしれません。

この話を頂いたのは、2012の夏でした。
公開のタイミングを見計らっていたら、
2年半近く経ってしまいました。
その間に僕の内外で変化があり、
インタビューの内容も、編集に編集を重ねたものです。
時間のあるときにでも読んでみてください。

そのインタビューにも書きましたが、
ネットのお陰で、遠くの人とも交流ができるようになったのは、
本当に嬉しいことです。

buna

LOVOL – レセプションパーティー –

Print


しばらくDJする予定がないので、縛られずに自由に音楽が聴けています。
今は電子音よりも生音が聴きたい気分です。


LOVOL – レセプションパーティー –

告知が続いていますが。
赤レンガ倉庫での展示会のレセプションパーティーが決まりました。
それも豪華にDJ KENTAROくんが駆けつけてくれます。
世界チャンピオンの腕を目の前で披露してくれるというわけです。
こちら入場料無料なので、都合の良い方は是非遊びに来てください。
18:00までに来られる方は、クルージングもできます。

場所も随分都会的なところで、開催する身ですがソワソワします。
当日は楽しい時間になるように、心がけたいと思っています。
お会いできるのを楽しみにしております。

buna

一区切り

Untitled


渋谷WWWでのCMFLG10周年記念が終わり、
一区切りつきました。
2005年からメンバーとして関わってきましたが、
ここで僕は身を引きます。
主宰は、活動終了を発表して二日後に撤回しましたが、
僕の意志は変わりません。

僕がCMFLG関連のフライヤーやDJで、
実験と経験を積み重ねて来たように、
次の世代の人にも、その機会を譲るべきだと思い始めたのもあります。

他にも色々あのですが、ここに書くことでもないので。

来月には、久しくやっていないTrench Warfareの企画を考え始めます。
その前に、今は赤レンガ倉庫での展示会の準備です。

buna

Tシャツ到着




本日、中山法華経寺境内にあるpremiumtさんよりTシャツを受け取りました。
今までの中で一番のできなんじゃないかと。思っています。
かなり数に限りがあるので、購入を希望される方は早めに連絡ください。
info(at)bunaism.comまで。

buna

“PROTOCOL” – CMFLG 10th Anniversary –




DJの準備をする時間がありません。ソワソワしてきています。
疲労が溜まっているため、静かなセットになるような気がします。
是非、遊びにきてください。


“PROTOCOL” – CMFLG 10th Anniversary –
2015/05/02(sat) at WWW
OPEN/START 17:00
adv. 4,000yen / door 4,500yen(※ドリンク代別)

Roel Funcken (Funckarma)
with VJ Videotroopers
bvdub
Headless Horseman
Ametsub(DJ)
Jemapur
VJ: Masato TSUTSUI
DJ: buna, wk[es], Akey, Coni(Phaseworks), DJ escoval, Hi-Ray(Sukima Tokyo)
SHOP:Linus Records

Ticket: ローソンチケット 【L:76863】
eplus http://t.co/gr41BkK5LE

《T-Shirts》CMFLG ver2015



去年、CMFLGの10年記念してTシャツを作りましたが、
実はまだ手元に1枚しかありません。
タイ人アーティストとのコラボなので
タイで印刷をしなければいけないのです。
注文して下さった方々には、夏までにはお届けしますので、
もう少しお待ち頂けたらと。

というわけで、5月2日のイベントまでに間に合わなそうなので、
新しくデザインして急遽国内で印刷することになりました。
そのデザインが今回アップしたものです。

buna

《Artwork》Roel Funcken”Vanished-Void




どうも日本には、自分の限界を自分で決めて、
それに背を向けて闘おうとしない人が多いように感じます。
一方で、諦められたら楽なんだろうな。とも思います。


Roel Funcken”vanished-void”

Roel Funckenのmixのアートワークをやらせて頂きました。
これは震災後に描いたものです。Roelがこれを使いたいということだったので。



彼が兄弟で活動しているFunckarmaは
僕がエレクトロニカを好きになった、そのきっかけの一つでした。
彼らのジャケをデザインさせて頂いたのが確か2007年です。
あれから時々連絡をくれることがあり、
同い年ということで、同じ時代の空気を吸ってきた感触があります。

またこうやって彼のジャケをやらせて頂けて光栄です。
来月彼の日本ツアーを準備していますので、
東京、京都、札幌の方は是非公演に足を運んでみてください。

buna

【個展】buna “waga”

Untitled


なんとか本日の通院が最後になることを祈りつつ、
延期された展示会の告知です。


原点回帰へ向かう流れを、今日世界のあらゆる場所で起きている、
様々な事柄の中に見ることができます。
これは自分とは違う価値観を、非情な力で排除するということではなく、
大切なモノを過去に置き忘れてはいないか? 
と人類に問うものだと信じたいです。

2001年、僕は日本を捨てるように英国に渡りました。
しかし、そこで否が応でも向き合うことになるのは、
皮肉にも、自分が日本人であることでした。
それは変えようもない事実であり、大切にすべき自分の原点である。
表層的なものではなく、そこに深く根ざした表現をしたい。
今ではそう思うようになりました。

では「日本人である」とはどういうことか。
更には311という自然災害と”文明災”を経験した今、
日本人として、世界に発信すべきメッセージは何か? 
そう考えることが増えました。

今回の展示会は、そんな自分の「変化」と「今」を整理と再確認し、
これからの活動を方向付ける、とても良い機会になりました。
皆さんにとっても、この展示が少しでも意味あるものになれば幸いです。

———————————————————————-

【個展】buna “waga”
at 浜松BASE 3月7日(sun)-21(sat)
19:00~24:00 (Close:Mon) idct-base.com
【入場無料】

「この激動の21世紀をどう生きるか。
それを一人の人間、日本人、芸術家として見つける、
その過程で生まれた作品の展示をします」

3月7日
18:00~19:30 トークセッション
19:30~22:00 ギャラリー懇親会
22:00~01:00 PARTY

【告知】Geskia『Alias』



Geskiaくんのニューアルバム『Alias』(配信限定)のアートワークを担当させていただきました。
実は、このグルグルした円以外の背景は、前回のアルバム『Silent Of Light』
のアートワーク用のひとつの案でした。
それがこうやって今回、日の目をみることができました。

このアルバムは以下で購入できます。
http://arktekt.bandcamp.com/album/alias

どうぞ宜しくお願いします。

buna

PAGE TOP