QUEST FOR THE CENTREPIECE by buna

MUSIC LOVERS

Untitled
Photo: Hiromitsu


以前は、レコード屋に行くのが楽しかった。
壁にかけられたジャケを眺めたり、店員さんが書いた解説を読んだり、
特に海外では店員さんにおすすめのCDを訪ねたり、フライヤーをチェックしたり。
そんな出会いや、会話が楽しかった。

今では、どこも同じようなものを並べているし、
店と客の間に距離を感じることが多い。
解説もレーベルが書いたものをそのまま使用していることが多い。
フライヤーも、印刷代と比例して質の悪いものが増えた。
そこに愛情はあるのか? そういう疑問が湧いてしまう。

なんか、人の心に触れることが少ない。
それが、日本での生活の日常になっている。

buna

LEAVE A REPLY

*

PAGE TOP